山本 義郎   教授・博士(理学)

研究分野

計算機統計学、多変量統計解析

研究テーマ

統計的グラフィカル表現法、統計解析支援システム

研究室(内線)

数学科第3研究室 (3613)

ホームページ

山本義郎のホームページ ・  山本ゼミのホームページ

略 歴
  • 長野県立松本深志高等学校 卒業(1986年)

  • 東海大学理学部数学科 卒業(1992年)

  • 東海大学大学院理学研究科数学専攻 博士課程前期修了(1994年)

  • 岡山大学大学院自然科学研究科システム科学専攻 博士後期課程修了(1998年)

  • 北海道大学大学院工学研究科 助手(1998年–2001年3月)

  • 多摩大学経営情報学部 助教授(2001年4月–2004年3月)

  • 東海大学理学部数学科 助教授(2004年4月–)

  • 東海大学理学部数学科 准教授(2007年4月–)

  • 東海大学理学部数学科 教授(2011年4月–)

研究・教育について

大量の情報の中から有益な情報を抽出するデータマイニングを研究しています。データマイニングは、マーケティングなどの分野の問題解決に対して、検討に値するいくつかの解決方法(モデル)のどれがよいかを客観的に評価するために数学的(統計的)なアプローチ方法です。更に、視覚的にデータを探索したり、分析結果を表現したりする ためのグラフィカル表現法や、コンピュータで簡単に問題解決が実施できる解析支援システムの設計・構築にも関心があります。