渡邊 純三  教授・理学博士

研究分野

可換環論

研究テーマ

対称群が作用する0次元ゴレンスタイン環

研究室(内線)

特任教授室 [5号館3階](3608)

略 歴
  • 国際基督教大学卒業

  • 名古屋大学大学院理学研究科博士課程退学

  • 名古屋大学理学部で教鞭をとる

  • 北海道東海大学教育センターで教鞭をとる

  • 東海大学理学部で教鞭をとり現在に到る.

研究・教育について

0次元ゴレンスタイン環は,ある条件をみたす乗法が定義された有限次元ベクトル空間 に他ならず,代数学上の構造物としては比較的簡単なものです. しかしこれは,可換環論,代数幾何,組合せ理論,表現論など代数学の多くの分野の接点に位置しており,様々な「解釈」が可能です. 私の現在の研究は,「非特異代数多様体のコホモロジー環」が全体として「0次元ゴレンスタイン環」とどれほど異なるのか,また,どこまで一致するのか,という単純な疑問から出発しました.最近になり,ようやくこの研究に関心をもつ研究者が国内外に増えてきました.