古谷 康雄  教授・博士(理学)

研究分野

実解析学

研究テーマ

特異積分と関数空間の研究

研究室(内線)

数学科第 16 研究室 (3623)

略 歴
  • 東北大学理学部数学科卒業

  • 都立大学大学院理学研究科修了

  • 東海大学開発工学部助教授

  • 東海大学理学部数学科教授

研究・教育について

反比例のグラフとして小学校の時からおなじみの1/x という関数は原点で±∞になってしまいますが(特異点といいます),奇関数なのでプラスマイナスが打ち消しあうという性質があります.このような性質を持った関数を使って考える積分が特異積分で,実解析学だけでなく,微分方程式や複素関数論とも関係のある研究しがいのあるテーマです.様々な関数の不思議な振る舞いに興味を持ってもらえると嬉しいです.